スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

コミックギア VOL.2

本日はこちら

画像 597


コミックギア VOL.2

ほんとはもう少し前に書きたかったのですが、熱で倒れて居た為
読むこともままならず、今さらですがレビュりたいと思います
絶望先生とどちらにするか悩みましたが、今回はこちらで行きます

【マンガ誌の作り方変えてみました】
バクマンとか読んでる人は分ると思います
編集や担当が居ない
作家陣が一丸となり、1つ1つを作っていき、作りたいと物作る
とてもイイと思いますが、果たしてプロと渡り合えるかと言えば難しい物もあると思います
一部では同人でやれと声が上がっていましたねw

まず担当が居ない、仲間内でのアドバイスとビジネスでのアドバイスは
かなり違う物になると自分は思います
簡単な例えだと、友達との勉強会と厳しい家庭教師とでは、どちらが伸びるかの違いかな
結果はもちろん求められるけど、伸しかかるプレッシャーとか重みが違うのでは無いかと思います

現場のヒロユキ氏が総指揮を取られて居るのも、ヒロユキの一つで全てが決定されそうで怖い所もありますね

読みやすさとキャラの魅力についても難しい所はありますね・・
個人的には非常に読みやすく、気軽に読める物だと思います
このレベルで週刊誌なら、普通に毎回買いそうです
ただそれは、あくまで自分だからです、
キャラの魅力と読みやすさの2つに共通する問題が
9作品中5作品が同じ絵に見える
さらにその中の二つが2話連載
11話ある話の7個が同じ絵に見える
これがギアの最大の弱点ではないでしょうか、ヒロユキ氏の絵は大好きです
なので自分の中ではそれが7個もある事は非常に読んでて楽しい事なのですが
一般人が見た時には、「何これ」となるのが普通だと思います
これも例えるなら
週刊少年ジャンプでデスノートの絵が12作品の中で7個もあったら小中学生は買わないでしょう

ギアはたぶんコミック扱いだと思います、よく売られている雑誌と扱いが違うので、
売りだす書店様の扱いも変わると思います
また、最近の雑誌の付録は気合が入りすぎています
肩を並べるタイミングが悪かったのか・・今から売り出すなら最初のインパクトは非常に大事
何かしらの特典が無ければ、これから厳しい事もありそうですね・・
ライバルとみられる雑誌も無い、競争相手、比較相手も居ないので
他からお客を奪う事も厳しいでしょう

REDいちご、娘タイプなどが最近の成功例だと思います
いちごは特典で人を呼び、娘タイプは良きライバルが居る
発売当初の話題もあり波に乗った成功だと思います

読者応募プレゼントはもう少し頑張れそうな気もしますが
漫画一本で行く考えなのか、まだ手が回らないだけなのか気になりますね
普通の雑誌では制限がかかると思うので
ギア特有の他じゃ絶対こんなの出来ないだろ
と言うのが出せれば面白くなりそうですが、話題的にも

広告は意外と良かった、きらら系列のコミックが1ページでドン!と出てくる
これも理由がありそうですがw
ここも面白い方向に使って行けそうな可能性は十分あると思います

4コマが無いのも気になる所です
ヒロユキ氏と言えば、ドージンワークが一番有名
2,3ページの4コマ連載とかもあればもっと楽しめそうです
なんで4コマないんだろう・・

最後の制作部便り
こちらはもっと前面に日常の裏話をバシバシ書いちゃった方がいいんじゃないかな・・
このページも自由が利きそうで、売りの1つになると思う


画像 600


ヒロユキ氏の漫画
スーパー俺様ラブストーリー
一目ぼれした主人公のTENKAの社長の天下さん
彼はとてつもなくシャイ、そんな天下さんが彼女の通う学校へ通う事に


画像 604


ヒロインです
正直に言うと・・キャラが薄いw
黒髪のロングは王道だけに、一つ間違えると凡人に
主人公は変態だけど、シャイが前面に来てしまい、キャラが潰れてる気がします
2つ目の話では、バニーガール軍団に執事も前面に出てきたが
やはりイマイチキャラが薄い気がします
ぶっちゃけ他の連載を始めた方がよろし・・げふんげふん
単行本が12月26日に出ます
なんだかんだで買っちゃうんだろうなw


画像 607


グットゲーム 友吉
本格eスポーツマンガ
オンラインゲームのプロのゲーマーのお話
日本ではまだ少ないのですが、これを仕事にしている人も居ます
韓国とか中国とかアメリカには結構居ます

やはり絵がヒロユキ氏と同じ
こちらは主人公とヒロイン共にキャラが立ってると思います
内容もeスポーツと漫画として開拓されていない物なので
非常に楽しめると思います
サブキャラも出てきましたが、こちらのキャラもイイ感じでした

ゲームの天才の主人公がeスポーツに殴り込み
日本王者のエレナと出会い、日本のeスポーツを変える!と言うお話

サービスで2話目にカラーのシャワーシーンがあったけど
煙で見えない位ならシマパンにした方がイイ!
むしろそっちが見たい!
一般層にはなかなか難しいジャンルですが、未開拓なので誰でも読めそう
ギアを買う層にはこの辺のコアなジャンルは非常にウケそうな感じがします


画像 609


プリンセスサマナー 九品そういん
ヒロユキ氏の絵ではない作品です

カードゲームの百合漫画です
性格のキツ目のお嬢様キャラはやっぱり雑誌に一人は必要ですね!
カード、百合、学園、と何個かジャンルがあります
どれか1つを特化するのもいいかもしれませんね
どれも中途半端な感じで平行線をずっと行き盛り上がりに欠けそうな気がします
最後に部活を立ち上げたので、これからが期待です


画像 612


マシンガンソウル じゅら

不器用な主人公は傭兵
初めて救った人は王女だった

キャラの線が非常に強く、キャラ一人一人がちゃんとに見えてきます
なんでこれが一番最後に乗ってたのか・・
ギア特有の一つ一つを大きく見せ
迫力のある様に書く書き方にもっとも適した絵だと思います
ヒロユキ氏の絵にも似ているのですが、何かが違う気がします
敵をちゃんとに作れば化けるんじゃないんでしょうか・・この漫画は
軍のお話と絵が絶妙にあっていますが、中世のファンタジーなども見てみたいですね・・
コミックギアVol.2の中で個人的に断トツだと思います


画像 613


気になったのがこれ
ギアは同じ絵の漫画が多い中
同じ背景も多い
この中心に向かった線の背景は多すぎる
読んでてかなり気になった位だからやはり使い過ぎな気がする
1つの漫画に15コマとかこれだと・・ちょっとね・・
迫力のあるコマに見せたいのも分るし、絵もそんな感じなので使うのはわかる
でも、いざって時に見せる場面を簡単に潰す事になる
見慣れればそうなる・・そしてそれは他の漫画にも影響し始める悪循環
後ろに行けば行くほど、迫力が無くなるのである

コマ割や背景はどうしても個性が出る物
同じ仲間でやって行けば、同じ物になるのもわかる
それ故、後に連載してる漫画はその分損をする
この辺は2チームに分けるなり、何かしないと永遠と治らなさそうですね・・


まあ・・漫画の素人目線のお話ですw
コミックギアには発売前より、かなりの期待をしていました
今でもその期待はあります
これからも頑張って行って貰いたいですね
現状落ち目が見えて来始めてるので、何かしらを変えないと
Vol.5辺りが怪しい気もしてきますがw

一緒に応援するぞ!と言う方は買ってみてはいかがでしょうか






スポンサーサイト

テーマ : 漫画
ジャンル : アニメ・コミック

コメントの投稿

非公開コメント

amazon今日の新刊コミック
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
応援してます
Web漫画リンク
リンク
天然あるみにゅーむ!連載
FC2カウンター
FF14
FFXIV PROF
ワーネバ
仮想世界シミュレーションゲーム「ワールド・ネバーランド ~ナルル王国物語~」オフィシャルサイト
アクセス解析
検索フォーム
クリックしてくれると嬉しいです

FC2Blog Ranking

アクセスランキング
管理人オススメ本
RSSリンクの表示
このサイトについて

密林地帯はリンクフリーです
画像への直接リンクは御遠慮下さい
当ブログにて使用している全ての画像は無断転載を禁止させていただきます
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。